レーザーでにきび跡をきれいに治療して美しい肌を手に入れよう

どうにもならないなら

女医

良い方法があります

にきび跡というのは、一つでもあるととても気になるもので、何とかしようと頑張ってみても、自宅でやれることは限られていますし、人によっては効果があまり出ないことがあります。そんな時は、専門のクリニックに行って、レーザー治療を受けてみることをおすすめします。怖い、痛いなどといったイメージを持っている人も多いのでしょうが、最近では技術の進歩だけでなく、最新機器を取り入れているところが多いので、手軽に受けられるようになりました。いわゆるクレーターと呼ばれるようなくぼんだにきび跡や、ミミズ腫れ、しこりのようになってしまったものなども改善することができるので、どうにもならないと諦めてしまう前に、一度相談してみると良いです。

どこに行くか

にきび跡をレーザーで治すと言っても、クリニックによってやり方が違いますし、料金や治療にかかる期間も変わります。そのため、レーザー治療を受けてみる前に、下調べをしておくと良いでしょう。まず、フレクセルレーザーと呼ばれるにきび跡を消す治療法があるのですが、これは肌に無数の穴を空けて、肌の細胞のターンオーバーを促すという方法で、一カ月に一回のペースで受けておけば、やがてきれいな肌になります。フレクセルよりもさらに深くレーザーを当てることにより、少ない回数でにきび跡を改善できるという方法があったり、炭酸ガスを使用するもの、かさぶたや腫れが出にくい、といった治療などがあります。それぞれにメリットがあるため、しっかりと話を聞き、納得した上で治療を受けましょう。